ゲイ出会い系サイトのBOYS ROOM(男部屋)は本当に出会える?口コミや評判を徹底解説

BOYS ROOM(男部屋)は2010年にサービスを開始したゲイ出会い系サイトで、【ガチムチ系】の男性会員が圧倒的に多いサイトです。

連日イベントやキャンペーンが開催されており、とにかく可愛い子が多いと定評があるので、いま人気急上昇。

無料お試しポイント3.100円がもらえます

そんなジBOYS ROOM(男部屋)の料金やオススメポイントを詳しく検証してみました。

BOYS ROOM(男部屋)はどんなサイト?

BOYS ROOM(男部屋)のもっとも評価できるポイントはそのコストパフォーマンスの良さに尽きます。

通常最低購入ポイントは3.000円からが多いなか、BOYS ROOM(男部屋)ではたった100円で1.000円分のポイントが購入できます。

少額のポイントから購入できるので、給料日前とかにはうれしい限り!

また、無料会員登録でなんと、2.100円分のポイントのポイントがもらえます!

一切料金がかからずに無料でもらえるので、初めてBOYS ROOM(男部屋)で遊ぶ方にもうれしい限りです。

3.000円分で約10分~15分程度は遊べるようになっています。

姉妹サイトもあり詐欺や危険性もなく安全性が高い!

BOYS ROOM(男部屋)はゲイ出会い系サイトを運営している会社では老舗が運営しており、2010年から現在まで「詐欺や不正」などの情報も一切なく安全性が高いサイトです。

クレジットカード決済代行会社には「BIGSUNクレジット決済システム」を採用しており、専門のセキュリティ会社だからこそ、個人情報の管理は徹底的に管理されています。

※前払い制のポイント制だからこそ後から請求がくることはありませんので安心してください。

ポイントがなくなれば、その時点でメールなどが送れなくなるだけなので勝手に請求されることはありません。

私自身3年ほど前からBOYS ROOM(男部屋)を利用していますが、入会から今までに過去にトラブルや詐欺・不正請求にあったことはありません。

BOYS ROOM(男部屋)の購入時の料金体系について

初回に限り3.000円分の無料お試しポイント
540円 500ポイント
1.080円 1.000ポイント
3.240円 3.000ポイント
5.400円 5.000ポイント

※たった100円で1.000円分の無料ポイントももらえます。

※下記の料金表はクレジットカードでの支払いになりますので、その他は公式サイトでご確認ください。

BOYS ROOM(男部屋)のまとめ

BOYS ROOM(男部屋)は10代~20代の若い子が中心で、2010年から開始した比較的新しいゲイ出会い系サイトです。

エッチで若い子が中心だからここ、ノリノリで脱いでくれることが多くチャット開始直後に「即抜き」できるのもジュエルライブの魅力の一つでしょう。

特にオススメできるポイントは

  • 料金(コスパ)が非常に良い。
  • 女の子数が多く、若い子が中心。
  • イベントやキャンペーンが連日開催。

といったところがジュエルライブの評価できる点になります。

この3つのなかでも特に【料金面】が非常に安価に設定されており、料金系のキャンペーンが多いので、その時を狙えばどのサイトよりも安くチャットができます。

すぐに会って楽しみたい!という方、まずは趣味友として仲良くなりたい!という方、メールで関係性を深めたいという方、それぞれにマッチしたサイトでもある男部屋なので、目的別に組み合わせて難なく利用できます。

BOYSROOM(男個室)はその名前のとおり男の人向けのサイトになります。

QRコードから楽々アクセスして活用登録できますし、男個室はゲイの方に最適なサイトではないでしょうか。

男部屋は19歳未満の方の使用はできないために、20歳以上のアダルトの男性向けになりますよ。

近くの男性を手軽にに探せるために、BOYSROOM(男部屋)を活用する事で、目的に合う男性をゲット可能なチャンスが高いです。

BOYSROOM(男個室)に新規会員登録するともれなく3000円分のお試し秘訣がついてくるので、その要点を使ってどのような出会いが可能なのか探してみるのもおすすめです。

その上、男部屋だと料金設定がかなりわかりやすいというメリットもあるので、安心して遊ぶことができます。

パソコンとスマホからもアクセスできますし、動画などもあって非常に楽しめる範囲が広いのが男個室の特徴でしょう。

つまりゲイ専用Webページなので、男同士の出会いを親身にアフターケアしてくれるのです。

ところが今度は和輝がフレッシュな男と浮気してしまう。

ある音楽財団に頼まれて、ブラジル人のバイオリニスト、アレックスをコンテストの決勝に出演するまで、和輝達が面倒を見ることになる。

実業住宅和輝は、色々な社交の場に清夜をエスコートしていく。

不眠症になった和輝は、医者からもらった睡眠薬を一切飲んで一か月入院する。

それからというもの、毎週末、清夜とレストランに行き、一緒に食事をすることが和輝のエンジョイになる。

けれどもある晩、和輝が清夜を訪ねて、清夜の新しい職場へやって来る。

けれども、清夜はどうしても和輝を裏切った、彼自分を許すことができない。

業務の慌しい清夜は拒食症になってしまう。

決勝を前にナーバスになったアレックスと、ベッドを共にする清夜と和樹。

その罪悪感で、和輝のもとを飛び出す清夜。

和輝は清夜が速斗と一緒に暮らしていると思っていたが、実を言えば清夜が彼と別れて一人で住んでいる事を知り、彼に、ベンツの新車の一番高いヤツが買えるほどのダイアモンドのエンゲージリングを贈って、帰って来るように、と懇願する。

清夜は、献身的に看病してくれる和輝が清夜の本当の王子様と気付くのだった。

けれども清夜は自分の客である速斗とたった一度の浮気をしてしまう。

死に損なった和輝は、まだ生きている自分の強さを自覚し、また清夜に帰って来るよう頼みに行く。

都心に住宅を購入した和輝だが、その古い洋館には幽霊が豊富に住んでいて、その幽霊を見ているうちに、浮気の罪悪感など、どうでもよくなった清夜はとうとう和輝のもとに帰って来る。

ヘア・スタイリストである清夜(せいや)には、五年間暮らしを共にしてきた、若くして不動産のビジネスに成功した和輝(かずき)がいる。

清夜はまた和輝のところを飛び出してしまう。

清夜は自身の夢であった、ブライダルのヘア・サロンで働いていた。